HUAWEI nova lite

【レビュー】「HUAWEI nova lite 2」の付属品をチェックしてみた!保護ケースも付いてた

更新日:

ファーウェイの新型SIMフリースマートフォン「HUAWEI nova lite 2」は、「エントリースマホの常識を変えるモデル」として2018年2月に発売されました。

別ページの実機レビューにもまとめているようにコストパフォーマンスの高さで大きな話題となった前モデル「HUAWEI nova lite」同様に「HUAWEI nova lite 2」もコストパフォーマンスの高さが光るモデルとなっています。

【実機レビュー】「HUAWEI nova lite 2」は超絶コスパのSIMフリースマホ!縦長ディスプレイ デュアルカメラ

ファーウェイ・ジャパンが「エントリースマホの常識を変える」をキャッチフレーズに2018年2月に発売したSIMフリースマートフォン「HUAWEI nova lite 2」の実機レビューを書いておきます。 ...

続きを見る

このページには、高いコストパフォーマンスをほこる「HUAWEI nova lite 2」の付属品について詳しくレビューしておきます。

「HUAWEI nova lite 2」の付属品レビュー

まずは、「HUAWEI nova lite 2」の外箱を少しばかりチェックしておきます。

HUAWEI nova lite 2の外箱

ファーウェイのスマートフォンらしいシンプルなデザインの外箱となっています。主に赤と白というファーウェイのシンボルカラーを使ったデザインになっています。

HUAWEI nova lite 2の特長

箱には縦長ディスプレイ、デュアルカメラなど「HUAWEI nova lite 2」の特長が書かれています。

これらのトレンド機能を盛り込んだのも「HUAWEI nova lite 2」の注目ポイントになっています。

付属品

外箱から主な付属品を取り出して本体以外のものを並べてみました。

HUAWEI nova lite 2のすべての付属品すべて

まず目を引くのは保護ケースが付属している点です。「iPhone」などのキャリア取り扱いモデルとは異なり、まだまだSIMフリースマホの保護ケースの流通量が少ない状況です。

本体を保護するために別途ケースを購入する必要ないのはすごく助かりますよね。保護ケースについてはしっかりとチェックしておきます。

「HUAWEI nova lite 2」の保護ケース

「HUAWEI nova lite 2」のボディカラーはブラックをチョイスしていたので、ボディカラーに合わせたブラックカラーの保護ケースが付属していました。

HUAWEI nova lite 2の保護ケース

他のボディカラーをチョイスした場合も、そのカラーに合わせた保護ケースが付属しているようです。

付属しているケースはハード系のケースです。実際に手に持ってみると「かなり軽い!」という印象です。

HUAWEI nova lite 2の保護ケースの重さを計測

保護ケースの重さをスケールで測ってみると重さが13.3g。かなり軽量な保護ケースになっています。

実際に「HUAWEI nova lite 2」を装着してみました。

HUAWEI nova lite 2に保護ケースを装着

純正ケースなので指紋センサーの穴の位置などは問題なしです。

保護ケースを装着するとアルミボディの質感から変化しますが、落下などのリスクを軽減するために装着して使用することも選択肢ですね!

また、付属しているイヤホンです。

HUAWEI nova lite 2のイヤホン

イヤホンについてはいたって普通といった印象です。

充電器

「HUAWEI nova lite 2」を使っている中で欠かせない充電をささえる充電器をチェックしておきます。

まずはACアダプタです。

HUAWEI nova lite 2のACアダプタ

気になる出力は5V/1Aとなっているようです。高出力な急速充電には対応しているスマートフォンが増えてきていますが、「HUAWEI nova lite 2」は対応していません。

付属しているACアダプタは急速充電には非対応ですが、そのかわり非常にコンパクトなものになっています。

「Quick Charge 3.0」に対応した「ZenFone 3 Ultra」のACアダプタと比較すると大きさが一目瞭然ですね。

HUAWEI nova lite 2のACアダプタの大きさ比較

次に付属しているUSBケーブルです。太さも問題ない印象です。

HUAWEI nova lite 2のUSBケーブル

ACアダプタに付属しているUSBケーブルを挿して、「HUAWEI nova lite 2」を実際に充電してみました。

簡易的な計測ですが、「COOWOOのUSB電流電圧テスター」を使って充電状況をチェックしてみました。

HUAWEI nova lite 2の充電状況をチェック

充電状況としては5V強、1A弱で充電されていると表示されていました。ACアダプタのスペックからしてほぼ予想通りの状況です。

HUAWEI nova lite 2の充電出力

SIMピン

最後に付属しているSIMピンです。

HUAWEI nova lite 2のSIMピン

なんとなくちょっとおしゃれな形状になっています(笑)

「HUAWEI nova lite 2」の付属品レビューまとめ

「HUAWEI nova lite 2」の付属品をレビューしてみました。

やはり保護ケースが付属しているのが大きいですよね。

さらには、ディスプレイには液晶フィルムが貼られた状態になっています。

おそらく簡易的なフィルムでディスプレイ全面をカバーはしていませんが、タッチ精度も問題なく、普通に使う分には問題ない感じです。筆者は貼ったままで使っています。

「HUAWEI nova lite 2」の付属品はかなりシンプルな構成ですが、必要なポイントをおさえています。購入後にそれなりに安心して利用できる状態というのは嬉しいポイントです。

-HUAWEI nova lite

Copyright© Huawei Fan Blog , 2018 All Rights Reserved.