HUAWEI MediaPad

【海外SIMフリー】ファーウェイ 新型ハイスペックタブレット「HUAWEI MediaPad M5 8.4」情報!

更新日:

ファーウェイは、スペインのバルセロナで開催されている世界最大のモバイル関連イベント「MWC 2018」において、新型タブレット「HUAWEI MediaPad M5 8.4」を発表しました。

HUAWEI MediaPad M5 8.4

ミドルスペックのタブレットが多くを占める中で、「HUAWEI MediaPad M5 8.4」は数少ないハイスペックなタブレットとなっています。

「HUAWEI MediaPad M5 8.4」は、日本でもSIMフリー版が発売されている「HUAWEI MediaPad M3」の後継モデルにあたります。

「HUAWEI MediaPad M3」の実機レビューは別ページにまとめています。

【実機レビュー】SIMフリータブレット「MediaPad M3」はハイスペックなエンターテインメントモデル

ファーウェイ(Huawei)のハイスペックなSIMフリータブレット「MediaPad M3」を購入したので、実機レビューを書いておきます。「MediaPad M3」はハイスペックというだけでなく、動画 ...

続きを見る

前モデル「HUAWEI MediaPad M3」は薄型ボディのハイスペックタブレットとして高評価を受けました。

待望の新型「HUAWEI MediaPad M5 8.4」では、SoCがさらにパワーアップするなど前モデルからさらに進化しています。

「HUAWEI MediaPad M5 8.4」の主な特長をまとめておきます。

MediaPad M5 8.4

HUAWEI MediaPad M5 8.4のでディスプレイ

「HUAWEI MediaPad M5 8.4」は8.4インチディスプレイを搭載。ディスプレイは解像度が2560x1600という高精細なものになっています。

ディスプレイ表面は2.5D曲面ガラスに覆われていて、デザイン性と耐久性が高められています。

さらに、狭額縁なデザインとなっていて、画面占有率が82%と、タブレットとしては非常に高い画面占有率になっています。

メタル素材を使ったボディは7.3mmと薄型に仕上がっているのも大きな魅力です。

Kirin 960

「HUAWEI MediaPad M5 8.4」はハイスペックなタブレットということで、搭載されているSoCが気になるところです。「HUAWEI MediaPad M5 8.4」に搭載されているSoCは「Kirin 960」です。

日本で発売済みのSIMフリースマートフォンでは「HUAWEI P10」シリーズ、「honor 9」が同じSoCを採用しています。

【実機レビュー】ファーウェイ「honor 9」は上質デザインのハイスペックなSIMフリースマホ

ファーウェイ・ジャパンから2017年10月12日に発売されたSIMフリースマホ「honor 9」を購入しました。「honor 9」はフラグシップクラスとほぼ同等の基本スペックと15層のレイヤーの美しい ...

続きを見る

やすスマが愛用している「honor 9」の「AnTuTu Ver6.27」スコアを計測してみたところ、総合スコアはおよそ155,000となりました。

「HUAWEI honor 9」 Android 8.0の先行アップデートをやってみた!正式アップデートは3月上旬予定

ファーウェイ・ジャパンがSIMフリースマホ「honor 9」のAndroid 8.0のアップデートを見据えて先行アップデートテスターを募集していました。別ページに先行アップデートテスター募集内容をまと ...

続きを見る

さらに新しいハイエンド向けSoC「Kirin 970」がリリースされていますが、「Kirin 960」もなかなかの高いパフォーマンスを誇っています。

「HUAWEI MediaPad M5 8.4」のパフォーマンスはかなり期待できそうです。

メモリ仕様

「HUAWEI MediaPad M5 8.4」のRAM容量は4GB、内部ストレージ容量は32GB/64GB/128GBです。内部ストレージ容量に多くのバリエーションがラインナップされてます。

harman/kardon

マルチメディアを楽しむためにデザインされている「MediaPad」シリーズということで、サウンドにはharman/kardonによるチューニングが施されています。

「HUAWEI MediaPad M5 8.4」のボディにはデュアルスピーカーを搭載し、タブレットとしては高品質なサウンドを楽しむことができます。

さらにはハイレゾオーディオの再生にも対応しています。

5100mAhバッテリー

「HUAWEI MediaPad M5 8.4」のバッテリー容量は5100mAh。大容量バッテリーを搭載していています。

「HUAWEI MediaPad M5 8.4」は付属のACアダプターを利用することで9V/2Aの急速充電に対応。2時間弱でフル充電可能とうたわれています。

待望の「Type-C」

USBポートは裏表なく挿すことができる「Type-C」になっています。「micro USB」ポートを採用していた「HUAWEI MediaPad M3」から進化しています。

2色のカラバリ

「HUAWEI MediaPad M5 8.4」のボディカラーはChampagne Gold、Space Greyの2色展開になっています。

LTEモデルとWi-Fiモデル

「HUAWEI MediaPad M5 8.4」にはLTEモデルとWi-Fiモデルがラインナップされています。

価格と発売時期

「HUAWEI MediaPad M5 8.4」の価格は349~549ユーロとなっています。グローバル市場においては2018年3月から順次リリースされる予定になっています。

「HUAWEI MediaPad M5 8.4」のスペック

「HUAWEI MediaPad M5 8.4」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.0(EMUI 8.0)
  • ディスプレイ:8.4インチ(2560x1600)
  • SoC:Kirin 960
  • CPU:Octa Core 2.4GHz×4+1.8GHz×4
  • RAM:4GB
  • ROM:32GB/64GB/128GB
  • カメラ:REAR:13MP(f2.2) FRONT:8MP(f2.2)
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:5100mAh
  • サイズ/重量:124.8(W)×212.6(D)×7.3(H) mm / 316g

まとめ

以上、「HUAWEI MediaPad M5 8.4」についてまとめました。「HUAWEI MediaPad M5」には、基本スペックはほぼ同等で10.8インチディスプレイ搭載したモデルもラインナップされています。

MediaPad M5 Pro

さらには、4096段階の筆圧を検知可能な「M-Pen」による手書き入力にも対応した10.8インチディスプレイ搭載の「MediaPad M5 Pro」もライナップされています。

日本発売決定

ファーウェイ・ジャパンは、「HUAWEI MediaPad M5」の日本発売を発表しています。

日本モデル「HUAWEI MediaPad M5」が5月18日に発売!ハイスペックなSIMフリータブレット

ファーウェイ・ジャパンは、Android 8.0を搭載したハイスペックタブレット「HUAWEI MediaPad M5」を2018年5月18日発売します。 日本でSIMフリータブレットとして発売された ...

続きを見る

日本モデル「HUAWEI MediaPad M5」は内部ストレージ容量は32GBのみがラインナップとなっています。

FANBLOG
ハイスペックなタブレットという位置付けであれば、内部ストレージ容量は64GB以上のモデル来てほしかったところです。

ボディカラーはスペースグレーのみ。海外モデルであったチャンピオンゴールドのモデルはラインナップされていません。

これまでの実績から考えると、NTTドコモあたりから「HUAWEI MediaPad M5」ベースのゴールドカラーモデルが登場するかもしれませんね。

海外モデルの「HUAWEI MediaPad M5」は「EXPANSYS」において販売されています。興味のある方はチェックしてみてくださいね!

Source

HUAWEI MediaPad M5 | Tablet and PC | HUAWEI Global

-HUAWEI MediaPad

Copyright© Huawei Fan Blog , 2018 All Rights Reserved.