HUAWEI Mate SIMフリースマホ

【海外SIMフリー】「HUAWEI Mate 20 Pro」はプレミアムな最新鋭スマートフォン | ライカトリプルカメラ

投稿日:

ファーウェイのフラグシップスマホ「HUAWEI Mate 20 Pro」

HUAWEI Mate 20 Pro

中国のファーウェイは、事前に予告していた通り、新型フラグシップモデル「Mate 20」シリーズを発表しました。

「Mate 20」シリーズの主力モデルと見られている「HUAWEI Mate 20 Pro」は、新型SoCでパフォーマンスが大幅に向上し、「HUAWEI P20 Pro」で高い評価を受けたトリプルカメラを採用しています。

(SIMフリー) Huawei P20 Pro 4G/LTE (RAM 6GB / ROM 128GB) Twilight 並行輸入品
Huawei

このページには、新たなステージに突入する新型Androidスマートフォン「HUAWEI Mate 20 Pro」のスペックや特長を紹介しておきます。

「HUAWEI Mate 20 Pro」のスペック・特長

「HUAWEI Mate 20 Pro」は、日本でも発売済みの「HUAWEI Mate 10 Pro」の後継モデルにあたります。

HUAWEI Mate 10 Pro」は、2017年10月に海外で発表されて、2017年12月に日本でSIMフリースマホとしてリリースされました。

「HUAWEI Mate 20 Pro」は同じ10月に発表されているので、年末あたりには日本でもリリースされるかもしれません。

6.39インチディスプレイ

「HUAWEI Mate 20 Pro」は6.39インチのOLED(有機EL)ディスプレイを搭載しています。ディスプレイの解像度は3120×1440ドット。高精細なディスプレイです。

「HUAWEI Mate 20 Pro」の6.39インチ有機ELディスプレイ

「HUAWEI Mate 20 Pro」は、トレンドとなっているノッチありのフルスクリーンデザインを採用しています。左右エッジにカーブを施したディスプレイ形状もあって、ボディ幅は72.3mmと6.39インチモデルとしてはコンパクトに仕上がっています。

指紋認証センサーはディスプレイに内蔵されています。各社のハイスペックモデルで搭載されている先進的な指紋認証センサーになっています。

トリプルカメラ

「HUAWEI Mate 20 Pro」のトリプルカメラ

「HUAWEI Mate 20 Pro」で注目のメインカメラについては、背面に4000万画素(広角)+2000万画素(超広角)+800万画素(望遠)のトリプルカメラを搭載しています。

スマートフォンのカメラ性能を評価している「DxOMark」で、「iPhone XS Max」を上回る評価を受けている「HUAWEI P20 Pro」と同様に、ライカと協業したレンズを搭載したトリプルカメラです。

HUAWEI P20 Pro」ではカラーセンサーとモノクロセンサーの組み合わせでしたが、「HUAWEI Mate 20 Pro」では、トリプルカメラすべてにカラーセンサーを搭載しています。

「HUAWEI Mate 20 Pro」は広角・超広角・望遠という3つの画角で撮影が可能になっています。

広角カメラは1/1.7インチという大きめのセンサーを搭載。F1.8という明るめのレンズを搭載するなど暗所での撮影で威力を発揮しそうです。

フロントには2400万画素カメラを搭載。iPhoneシリーズでも採用されている3D顔認証に対応しています。

Kirin 980

「HUAWEI Mate 20 Pro」はハイスペックモデル向けの新型SoC「Kirin 980」を搭載。7nm製造プロセスの新型SoCで、前世代SoCの「Kirin 970」から大幅に性能向上しています。

メモリ仕様は、RAMが6GB/8GB、ROMが128GB/256GBです。外部メモリーとしてnanoSIMカードと同じサイズの新開発NM(Nano-Memory)カードを採用してきました。よって、多くのスマートフォンで対応しているmicroSDカードは使用できません。

ベンチマークアプリ「AnTuTu Ver 7」の総合スコアでは30万オーバーが期待できそうです。

参考AnTuTu ベンチマークランキングまとめ - やすスマ

他のスペック・機能

「HUAWEI Mate 20 Pro」はIP68レベルの高い防水・防じん性能を搭載。

バッテリー容量4200mAhの比較的大きめのバッテリーを搭載しています。40Wという超急速充電「HUAWEI SuperCharge」に対応していて、30分の充電で70%まで充電可能ということです。また、トレンド機能となっているワイヤレス充電にも対応しています。USBポートはType-Cです。

最新スマートフォンで廃止される機種が増えてきたイヤホンジャックですが、
「HUAWEI Mate 20 Pro」も非搭載になっています。

ファーウェイのハイスペックモデルでおなじみのPCモード機能は、新たにワイヤレス接続に進化しました。PCモードはテレビなどの外部ディスプレイに接続することでパソコンのように使用できるモードです。

ボディカラーはミッドナイトブルー、ブラック、エメラルドグリーン、トワイライトの4色展開です。

「HUAWEI Mate 20 Pro」の価格

「HUAWEI Mate 20 Pro」の価格は、6GB RAM+128GB ROMのモデルが1049ユーロ(約13.6万円)です。

FANBLOG
「HUAWEI Mate 20 Pro」は従来のAndroidスマートフォンから一つ上のステージに上がるモデルになっているということもあって、価格設定はかなり強気な感じですね。

「HUAWEI Mate 20 Pro」のスペック

「HUAWEI Mate 20 Pro」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 9
  • ディスプレイ:6.39 インチ(2244x1080)
  • SoC:Kirin 980
  • CPU:Octa Core 2.6GHz×2+1.92GHz×2+1.8GHz×4
  • RAM:6GB/8GB
  • ROM:128GB/256GB
  • カメラ:REAR:40MP+20MP+8MP FRONT:24MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4200mAh
  • サイズ/重量:72.3(W)×157.8(H)×8.6(D) mm / 189g

まとめ

「HUAWEI Mate 20 Pro」は前評判通りの最新鋭のスマートフォンといった印象です。

特に、さらに進化したトリプルカメラの性能が注目を集めそうです。

日本において「HUAWEI P20 Pro」はNTTドコモの独占モデルとしてリリースされましたが、「HUAWEI Mate 20 Pro」の日本市場での展開が気になるところです。

日本での「Mate 20」シリーズの情報も心待ちにしておきたいところですね!

「HUAWEI Mate 20 Pro」


HUAWEI Mate 20 Pro - banggood

Source

HUAWEI Mate 20 Pro - HUAWEI

-HUAWEI Mate, SIMフリースマホ

Copyright© Huawei Fan Blog , 2019 All Rights Reserved.