HUAWEI honor

【日本発売期待】Huawei 「honor V10」は高コスパのハイスペックモデル Kirin 970搭載

更新日:

中国のファーウェイは、新型スマートフォン「honor V10」を、2017年11月28日に発表しました。

honor V10

「honor V10」の発表は事前に予告されていて、予告通りしていたとおりのタイミングでの発表となりました。

ファーウェイ ハイスペックで高コスパの「honor V10」を11月28日に発表

中国のファーウェイは、新型スマートフォン「honor V10」を、2017年11月28日に発表することを予告しています。 honor V10 「honor V10」は、今年2月に発表された「honor ...

続きを見る

honor V10

「honor V10」は、今年2月に発表された「honor V9」の後継モデルです。

中国のHuawei(ファーウェイ)は、2017年2月21日に、「honor」シリーズ最新モデル「honor V9」を発表しました。コスパモデルのイメージのある「honor」シリーズですが、...

「honor V9」はフラグシップモデルクラスの性能でありながら、フラグシップモデルと比べると抑えた価格設定で話題となりました。

Kirin 970

「honor V10」は、AI処理専用プロセッサ「NPU」を統合した最新SoC「Kirin 970」を搭載。フラグシップモデル「HUAWEI Mate 10 Pro」と同じSoCです。RAMは4GB/6GB、内部ストレージは64GB/128GBです。

パフォーマンスはフラグシップモデルに遜色ないものが期待できます。

FANBLOG
このあたりのスペックはおおむね「Mate 10 Pro」と一緒ですね!これはかなりのパフォーマンスが期待できます。「Kirin 970」搭載機の「Antutu」のベンチスコアは170000ぐらいらしいですね。AI処理専用プロセッサ搭載ですから、実際の利用場面でもかなり高いパフォーマンスが期待できそう!

縦長ディスプレイ

「honor V10」は縦長ディスプレイを搭載

「honor V10」はアスペクト比18:9の縦長ディスプレイを搭載。ディスプレイサイズは5.99インチ。解像度はフルHD+(2160×1080)です。ベゼルレスに近いスタイリッシュなデザインとなっています。

デュアルカメラ

リアには、デュアルカメラを搭載しています。2つのカメラの構成は1600万画素RGBセンサーと2000万画素モノクロセンサーとなっています。フロントには1300万画素カメラを搭載。

OSには「Android 8.0」を採用。UIは「EMUI 8.0」です。

3750mAhの大容量バッテリーを搭載。

これだけのハイスペックでありながら、厚さ6.97mmという薄型ボディとなっているのは大きな魅力です。

FANBLOG
筐体はメタルボディになっています。「Mate 10 Pro」とは異なり、防水防塵には対応していません。

注目のコストパフォーマンスは前モデル同様に高いものになっています。現地での販売価格は6GB RAM+64GB ROMモデルで2999元(約5.2万円)です。

ボディカラーは「ブラック」、「オーロラブルー」、「ゴールド」、「レッド」の4色展開です。

FANBLOG
日本円換算で5万円オーバーですが、これだけのスペックであれば納得で、かなり魅力的な設定ですよね!

「honor V10」のスペック

「honor V10」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.0 (EMUI 8.0)
  • ディスプレイ:5.99 インチ(2160×1080)
  • SoC:Kirin 970
  • CPU:Octa Core 2.36GHz×4+1.8GHz×4
  • RAM:4GB/6GB
  • ROM:64GB/128GB
  • カメラ:REAR:16MP+20MP FRONT:13MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3750mAh
  • サイズ/重量:74.98(W)×157(D)×6.97(H) mm / 172g
FANBLOG
圧倒的に魅力あふれる「honor V10」ですが、発表時点では日本での発売のアナウンスはありません。

Source

荣耀V10 - VMALL

-HUAWEI honor

Copyright© Huawei Fan Blog , 2018 All Rights Reserved.