HUAWEI honor SIMフリースマホ

【海外SIMフリー】「honor Note 10」は強烈コスパの新型ファブレット | 6.95インチ Kirin 970

投稿日:

新型ファブレット「honor Note 10」

honor Note 10

中国のファーウェイは、新型Androidスマートフォン「honor Note 10」を発表しました。

6.95インチディスプレイ搭載のハイスペックなファブレット「honor Note 10」について紹介しておきます。

「honor Note 10」のスペック・特徴

「honor Note 10」の特徴はなんといっても、ほぼ7インチという大型なディスプレイを搭載していることです。

フラグシップモデルクラスのスペック

さらにファーウェイのフラグシップモデルとほぼ同等のスペックの高さでありながら、2799元(約4.6万円)~という手頃な価格を実現した注目モデルになっています。

AMOLED(有機EL)ディスプレイ

「honor Note 10」は縦横比18.5:9の縦長タイプのAMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載。

ベゼル幅をかなりスリムなものになっていて、ノッチはなしのデザインを採用しています。最大輝度600nitsという明るいディスプレイです。

ボディ幅は85mm

大型ディスプレイ搭載で、ボディサイズが気になるところですが、スリムなベゼルによって、ボディ幅を85mmに仕上げています。

Xiaomiの6.9インチファブレット「Mi Max 3」も先日発表されていて、ほぼ7インチのスマートフォンが注目を集めていきそうです。

「Mi Max 3」はミドルスペックモデルですが、「honor Note 10」はフラグシップモデルクラスとほぼ同等の文句なしのハイスペックモデルになっています。

参考【日本発売期待】Xiaomi「Mi Max 3」は6.9インチディスプレイ搭載の新型ファブレット - やすスマ

Kirin 970

「honor Note 10」はSoCに「Kirin 970」を採用。「HAUWEI P20 Pro」などのフラグシップモデルでお馴染みのSoCです。

「Kirin 970」にはAI専用プロセッサ「NPU」が内蔵。AIを活かしたカメラなどが期待できます。

「AnTuTu Ver7」の総合スコアがおよそ200,000のハイパフォーマンスSoCです。

GPU Turboをサポート

「honor Note 10」は、「【海外SIMフリー】「honor Play」はびっくりコスパのSIMフリースマホ」で紹介している「GPU Turbo」機能もサポート。ゲームをより快適にプレイするための機能をサポートしています。

メモリ仕様

「honor Note 10」のメモリ仕様は6GB RAM+64GB ROM、6GB RAM+128GB ROM、8GB RAM+128GB ROMになっています。

FANBLOG
「honor Note 10」のメモリ仕様もバッチリですね!

microSDカード(最大256GB)の使用もサポートしています。

5000mAhバッテリー

「honor Note 10」は大型ディスプレイ、ハイパフォーマンスSoCを搭載ということで、バッテリー容量が気になるところです。

「honor Note 10」のバッテリー容量は5000mAh。USBポートはType-Cで、5V/4.5Aの高出力での急速充電に対応しています。

カメラも高性能

「honor Note 10」のカメラ

「honor Note 10」はカメラ性能にも妥協がありません。

ボディ背面には1600万画素+2400万画素のデュアルカメラを搭載。前面には1300万画素カメラを搭載しています。カメラはAI対応となっていて、適切なシーン選択などで美しい写真の撮影をサポートしてくれます。

PCモード対応

「honor Note 10」はPCモードに対応しています。外部モニターにHDMI接続することでPCのように使用となります。

これまで、ファーウェイのフラグシップモデルにPCモードが搭載されてきました。ミドルハイクラスの価格帯のスマートフォンにうれしい搭載です。

デュアルスピーカー

「honor Note 10」はサウンド面にもこだわっていて、2つのスピーカーを搭載しています。「Dolby Atmos」をサポートしています。

防水・防塵(防じん)機能はサポートしていません。

指紋センサーはボディ背面に搭載しています。

「honor Note 10」の価格

中国における「honor Note 10」の価格は、6GB RAM+64GB ROMモデルが2799元(約4.6万円)、6GB RAM+128GB ROMモデルが3199元(約5.2万円)、8GB RAM+128GB ROMモデルが3599元(約5.9万円)です。

FANBLOG
大型ディスプレイのハイスペックなモデルの価格としては破格なものになっています!

グローバル市場でも展開予定

「honor Note 10」は中国のみでなく、グローバル市場での展開が見込まれています。具体的には2018年8月下旬に発表される模様です。日本での展開はアナウンスされていません。

通信バンドやGoogle Playの対応状況から、グローバルモデルの展開も気になるところです。

「honor Note 10」のスペック

「honor Note 10」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.1
  • ディスプレイ:6.95 インチ(2220×1080)
  • SoC:Kirin 970
  • CPU:Octa Core 2.36GHz×4+1.8GHz×4
  • RAM:6GB/8GB
  • ROM:64GB/128GB
  • カメラ:REAR:16MP+24MP FRONT:13MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:5000mAh
  • サイズ/重量:85(W)×177(H)×7.65(D) mm / 230 g

「honor Note 10」まとめ

発表前から話題になっていた「honor Note 10」がついに正式発表です。

スペックや機能から考えると、価格が2799元(約4.6万円)~というのは、いい意味で強烈な設定です。

筆者のようなファブレット好きとしてはぜひとも試してみたい魅力的なモデルになっています!

Source

honor Note 10 | Vmall

-HUAWEI honor, SIMフリースマホ

Copyright© Huawei Fan Blog , 2018 All Rights Reserved.