HUAWEI honor SIMフリースマホ

ファーウェイ「honor 8X」シリーズを2018年9月5日に発表 | 7.12インチモデルも登場?

投稿日:

ファーウェイが「honor 8X」シリーズを2018年9月5日に発表

中国のファーウェイは、新型Androidスマートフォンとして「honor 8X」シリーズを2018年9月5日に発表することを予告しています。

ファーウェイがWeibo上に公開している予告画像が以下のものです。

ファーウェイが「honor 8X」シリーズ発表

ファーウェイの予告画像から、「honor 8X」シリーズとして「honor 8X」、「honor 8X Max」の2種類のモデルが発表されるようです。

「honor 8X」

「honor 8X」は、「【実機レビュー】ファーウェイ「honor 7X」はハイレベルなミドルスペックスマホ」でレビューしている「honor 7X」の後継モデルです。

公開されている予告画像からは細かなスペックなどは明らかとなっていません。一方で、「honor 8X」シリーズについては様々な噂が流れています。

ミドルスペックのファブレットとなることが予想される「honor 8X」シリーズについての事前のリーク情報をまとめて紹介しておきます。

FANBLOG
メーカーが公表している確定スペックではありません。その点をご理解くださいね!

「honor 8X」リーク情報まとめ

「honor 8X」シリーズで注目されているのはディスプレイサイズです。「honor 8X」シリーズには7.12インチディスプレイを搭載したモデルのラインナップが見込まれています。

FANBLOG
モデル名から考えると「honor 8X Max」の可能性が高そうです。

スペックとしてはミドルクラスになっていることが濃厚です。スマートフォンとしては最大クラスのディスプレイを搭載したミドルスペックファブレットが登場しそうです。

FANBLOG
スマートフォンとタブレットの境界線が分からなくなるぐらいの大きなディスプレイ搭載となりそうです。

クアルコム製SoC採用?

「honor 8X」シリーズのSoCはファーウェイスマホでお馴染みのKirinシリーズではない見込みです。具体的にはクアルコムのSnapdragonシリーズを搭載。「Snapdragon 660」や「Snapdragon 636」あたりが搭載となりそうです。ミドルスペックモデルとしては十分なパフォーマンスとなりそうです。

Xiaomi Mi Max 3

事前のリーク情報から考えると、「Xiaomi Mi Max 3」と真正面から競合してきそうです。

なお、「Xiaomi Mi Max 3」は、6.9インチディスプレイを搭載し、SoCはSnapdragon 636を採用しています。

同じファーウェイの「honor Note 10」はハイスペックのファブレットですが、「honor 8X」シリーズがミドルスペックのファブレットとなりそうです。

活発なサブブランド展開

先日にはXiaomiが、一部の海外市場において新しいサブブランド「POCOPHONE」の展開を発表しています。第1弾スマートフォンが「POCO F1」となります。

サブブランドでのスマートフォンはコスパに優れたモデルが多いです。各メーカーのサブブランド戦略も注目したいところです。

Source

honor - Huawei (Weibo)

-HUAWEI honor, SIMフリースマホ

Copyright© Huawei Fan Blog , 2019 All Rights Reserved.