au HUAWEI nova

ファーウェイ初のauスマートフォン「HUAWEI nova 2 HWV31」発表!

更新日:

KDDI、沖縄セルラーは、2018年1月9日に、auの2018春モデルとしてファーウェイ製のスマートフォン「HUAWEI nova 2 HWV31」を発売することを発表しました。

HUAWEI nova 2 HWV31

au初のファーウェイ製スマートフォン

auでは初のファーウェイ製のスマートフォンとして「HUAWEI nova 2 HWV31」が発表されました。ファーウェイはドコモには「Ascend」シリーズ、ソフトバンクには「Nexus 6P」などを提供していました。

「HUAWEI nova 2 HWV31」は、海外で発売済みのSIMフリースマートフォン「HUAWEI nova 2」をベースとしています。基本スペックは同等となっています。「HUAWEI nova 2」のauキャリアモデルが「HUAWEI nova 2 HWV31」となっています。

【海外SIMフリー】カメラ性能が大幅進化!「HUAWEI nova 2」情報 SIMフリー」に海外モデル「HUAWEI nova 2」の主な特徴をまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

基本スペック

「HUAWEI nova 2 HWV31」は約5.0インチディスプレイを搭載。ボディの幅が約69mm、厚さが約6.9mmのコンパクトな設計が大きな魅力です。日本のキャリアモデルということですが、おサイフケータイ、防水・防塵には非対応となっています。SoCには「Kirin 659」を採用。オクタコアプロセッサ(2.36GHz×4+1.7GHz×4)を搭載しています。メモリ仕様は4GB RAM+64GB ROMです。

同じファーウェイ製で「Kirin 659」搭載の「honor 7X」をAntutuベンチマークしたところスコアはおよそ63000でした。詳しくは「【実機レビュー】ファーウェイ「honor 7X」は縦長ディスプレイ搭載の高コスパSIMフリースマートフォン」にまとめていますので参考にしてみてください。

ヘビーな用途でなければ十分なパフォーマンスとなっていて、軽快な動作が期待できます。

リアには1200万画素+800万画素デュアルレンズカメラを搭載し、フロントには2000万画素カメラを搭載しています。ファーウェイのビューティ補正機能を搭載するなどセルフィー撮影にも力を入れています。

バッテリー容量は2950mAhで、急速充電「HUAWEI Quick Charge」に対応しています。

海外モデル「HUAWEI nova 2」はデュアルシム仕様となっていましたが、auの「HUAWEI nova 2 HWV31」は1枚のSIMのみを挿せるシングルシム仕様となっています。

「HUAWEI nova 2 HWV31」のスペックレビュー

「HUAWEI nova 2 HWV31」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 7.0
  • ディスプレイ:約5.0 インチ(1920×1080)
  • SoC:Kirin 659
  • CPU:Octa Core 2.36GHz×4+1.7GHz×4
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB
  • カメラ:REAR:12MP+8MP FRONT:20MP
  • Wi-Fi:802.11 b/g/n
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:2950mAh
  • サイズ/重量:約69(W)×142(H)×6.9(D) mm / 143g
FANBLOG
噂されていたファーウェイ初のauスマートフォンが発表されました。毎月割適用時の実質価格は16200円となっています。抑えた価格でのリリースとなります。パフォーマンスも期待できるので、魅力的です。SIMフリー版の日本発売もすごく期待したいですね!

Source

HUAWEI nova 2(ファーウェイ ノヴァ ツー) HWV31 | スマートフォン(Android スマホ) | au

-au, HUAWEI nova

Copyright© Huawei Fan Blog , 2018 All Rights Reserved.